刊行物

伊藤研究室および新旧メンバーの編著作ほか、研究室活動に関連する学術書・一般書・雑誌・報告書などの刊行物より一部を紹介。伊藤教授の業績についてはこちらをご覧下さい。

シリーズ

吉田伸之・伊藤毅〔編〕『伝統都市』全4巻 東京大学出版会 2010年

『伝統都市』

『伝統都市』

東京大学出版会のページ

  • 第1巻「イデア」ISBN 978-4-13-025131-0 2010年5月
  • 第2巻「権力とヘゲモニー」ISBN 978-4-13-025132-7 2010年5月
  • 第3巻「インフラ」ISBN 978-4-13-025133-4 2010年7月
  • 第4巻「分節構造」ISBN978-4-13-025134-1 2010年8月

鈴木博之・石山修武・伊藤毅・山岸常人〔編〕『シリーズ 都市・建築・歴史』全10巻 東京大学出版会 2006年

東京大学出版会のページ

  • 第1巻「記念的建造物の成立」
  • 第2巻「古代社会の崩壊」
  • 第3巻「中世的空間と儀礼」
  • 第4巻「中世の文化と場」
  • 第5巻「近世都市の成立」
  • 第6巻「都市文化の成熟」
  • 第7巻「近代とは何か」
  • 第8巻「近代化の波及」
  • 第9巻「材料・生産の近代」
  • 第10巻「都市・建築の現在」

単行本

松山恵〔著〕『江戸・東京の都市史 近代移行期の都市・建築・社会』東京大学出版会 2014年

ISBN 978-4-13-026608-6

橋本健二/初田香成〔編著〕『盛り場はヤミ市から生まれた』青弓社 2013年

ISBN 978-4-7872-3364-6

松田法子〔著〕・古城俊秀〔監修〕『絵葉書の別府 古城俊秀コレクションより』左右社 2012年

ISBN 9784903500751

岩本馨〔著〕『江戸の政権交代と武家屋敷』吉川弘文館 2012年

ISBN 9784642057400

初田香成〔著〕『都市の戦後』東京大学出版会 2011年

ISBN 978-4130668538

Юмико Хаясака, Пътеводител на Забравена София, СМАРТ АРТС, 2011 (早坂由美子『記憶の向こうのソフィア』)

ISBN 978-9542918325

Julian Worrall, Erez Golani Solomon and Joshua Lieberman (photo), Twenty-first Century Tokyo: A Guide to Contemporary Architecture, Kodansha International, 2010.

ISBN 978-4-7700-3054-2

伊藤毅〔編〕『バスティード フランス中世新都市と建築』中央公論美術出版 2009年

ISBN 978-4-8055-0598-4

岩本馨〔著〕『近世都市空間の関係構造』吉川弘文館 2008年

ISBN 978-4642034326

伊藤毅〔著〕『町屋と町並み』 山川出版社 2007年8月

ISBN-13: 978-4634543508

伊藤毅〔著〕『都市の空間史』吉川弘文館 2003年

ISBN 978-4642033824

高橋康夫・宮本雅明・吉田伸之・伊藤毅〔著〕『図集 日本都市史』東京大学出版会 1993年

ISBN 978-4130260527

定期刊行物

都市史研究会〔編〕『年報都市史研究』山川出版社

『年報都市史研究』

『年報都市史研究』

  • 『年報都市史研究1 城下町の原景』1993年
  • 『年報都市史研究2 城下町の類型』1995年
  • 『年報都市史研究3 巨大城下町』1995年
  • 『年報都市史研究4 市と場』1996年
  • 『年報都市史研究5 商人と町』1997年
  • 『年報都市史研究6 宗教と都市』1998年
  • 『年報都市史研究7 首都性』1999年
  • 『年報都市史研究8 都市社会の分節構造』2000年
  • 『年報都市史研究9 東アジアの伝統都市』2001年
  • 『年報都市史研究10 伝統都市と身分的周縁』2002年
  • 『年報都市史研究11 消費の社会=空間史』2003年
  • 『年報都市史研究12 伝統都市の分節構造』2004年
  • 『年報都市史研究13 東アジア古代都市論』2005年
  • 『年報都市史研究14 都市の権力と社会=空間』2006年
  • 『年報都市史研究15 分節構造と社会的結合』2007年
  • 『年報都市史研究16 現代都市類型の創出』2009年
  • 『年報都市史研究17 遊郭社会』2010年
  • 『年報都市史研究18 都市の比較史』2011年
  • 『年報都市史研究19 伝統都市論』2012年
  • 『年報都市史研究20 危機と都市』2013年
  • 『年報都市史研究21 沼地と都市』2014年
  • 別冊都市史研究 『水辺と都市』2005年
  • 別冊都市史研究 『江戸とロンドン』2007年
  • 別冊都市史研究 『パリと江戸』2009年
  • 別冊都市史研究 『伝統都市を比較する』2011年

報告書・プロシーディングス

伊藤研究室〔編〕『地域の空間と持続:東京白山・丸山福山町地区を素材として』東京大学21世紀COE「都市空間の持続再生学の創出」成果報告書 2008年

〔国際シンポジウム〕Society of Urban and Territorial History (ed), Space, Culture, and Regeneration of Cities in History: From the Viewpoint of International Comparison of Territory and Infrastructure, Proceedings of the International Symposium in Tokyo, 3–4 December 2012

〔日蘭ラウンドテーブル〕 “Territory and Urban Settlement along Water: Comparative Studies on Friesland and Other Areas in History” プロシーディングス 2012年

〔日仏ラウンドテーブル〕 “Comparative Studies on Territory, City and Architecture in History” プロシーディングス 2012年

〔日伊ラウンドテーブル〕 “Water: Risk and Climate and Human Settelements” プロシーディングス 2012年

〔日仏ラウンドテーブル〕 “Territory, Society, and Technology Proceedings of the France-Japan Research Cooperation Meeting” プロシーディングス 2013年

〔日仏二国間交流セミナー〕Le Centre de Recherches sur le Japon (CRJ) of L’École des Hautes Études en Sciences Sociales (EHESS) and School of Engineering, The University of Tokyo (eds.), Espaces, Statuts et Institutions: Perspectives Franco- Japonaises en Histoire Urbaine, Proceedings of the Bilateral Seminars between France and Japan about Urban History [the Second Part], in Paris, 22–23 November 2013.

記事など