合同沼地研究会

沼地研究会では、フリースラント(オランダ)、ヴェネト(イタリア)、ラングドック(フランス)、アイルランドを対象とする各研究会運営と並行し、各研究会間の連携や、より統括的な主題の議論を目的とする合同沼地研究会を不定期に開催している。ここでは、これまでに開催した合同研究会の基本情報を記録として公開する。

第八回合同沼地研究会

日時: 2016年2月16日(火) 18:30-21:00

会場: 東京大学工学部一号館3F建築学科専攻会議室

報告 桑島秀樹(広島大学)
「〈モダン都市〉ダブリンへの変貌―クライストチャーチの丘から眺めた歴史痕跡マッピングの試み―」

第七回合同沼地研究会

日時: 2015年5月30日(金) 15:00-18:00

会場: 東京大学工学部一号館4FセミナーA室

報告1 高田京比子(神戸大学)
「中世北イタリアにおける河川交通と紛争―ポー川河畔諸都市とヴェネツィアの関係を中心に―」

報告2 堀越宏一(早稲田大学)
「中世フランスの都市家屋」

第六回合同沼地研究会

日時: 2013年7月26日(金) 18:00-

会場: 東京大学工学部一号館4FセミナーA室

報告1 坂野正則(武蔵大学)
「ミディ運河建設の人物誌研究―イタリア・コネクションとナント王令体制を中心に」

報告2 勝田俊輔(東京大学)
「19世紀初めのダブリンにおけるカトリックの埋葬―信仰と権力の交錯」

第五回合同沼地研究会

日時: 2013年6月20日 18:00-

会場: 東京大学工学部一号館3F建築会議室

報告1 田付秋子(共立女子大学、立教大学)
「古アイルランド法からみた中世初期アイルランド社会 -『クリース・ガヴラハ』を通して-」

報告2 藤崎衛(東京大学・文学部西洋史学研究室)
「中世ローマの都市空間」

第四回合同沼地研究会

日時: 2012年4月26日 18:30-

会場: 東京大学工学部一号館3F建築会議室

報告1 伊藤毅(東京大学)
「〈領域史(テリトリオ)〉の視点メモ」

報告2 福村任生(東京大学大学院・伊藤研究室)
「イタリア沼地研究会 2011年度調査報告」

報告3 東辻賢治郎(東京大学大学院・伊藤研究室)・小島見和(東京大学大学院・伊藤研究室)
「フランス沼地研究会 2011年度調査報告」

報告4 松田法子(東京大学大学院・伊藤研究室)
「新潟調査報告」

報告5 髙橋元貴(東京大学大学院・伊藤研究室)
「オランダ沼地研究会報告」

第三回合同沼地研究会

日時: 2012年3月1日 17:00-20:30

会場: 東京大学工学部一号館3F伊藤研究室

報告1-1 宮脇哲司(東京大学大学院・伊藤研究室)
「フリースラント・テリトリオの構成(分節)要素の整理・考察」

報告1-2 奥原徹(東京大学大学院・伊藤研究室)
「テリトリオ分析深化の試み(1):Bolsward周辺地域分析と都市」

報告1-3 兒玉大(東京大学大学院・伊藤研究室)
「テリトリオ分析深化の試み(2):フリースラントにおけるDokkum」

報告2 髙橋元貴(東京大学大学院・伊藤研究室)
「近世-近代期におけるBolswardの空間=社会構造の一考察—1832年Bolswardセンサス史料と地籍台帳史料を素材に—」

第二回合同沼地研究会

日時: 2011年4月7日 17:30-

会場: 東京大学工学部一号館3F建築会議室

報告1 杉浦未樹(東京国際大学)
「近世フリースラントにおける都市ネットワークの発達」

報告2 オランダ沼地研究会(東京大学大学院・伊藤研究室)
「2010年度研究活動報告」

第一回合同沼地研究会

日時: 2011年1月27日 17:00-

会場: 東京大学工学部一号館3F建築会議室

報告1 髙橋元貴(東京大学大学院・伊藤研究室)
「オランダにおける水管理体制の組織形成と変化について 文献レビュー:Arne Kaijser, System Building from Below: Institutional Change in Dutch Water Control Systems, in Technology and Culture, Volume 43, Number 3, July 2002, pp521-548, The Johns Hopkins University Press」

報告2 松田法子(東京大学大学院・伊藤研究室)・福村任生(東京大学大学院・伊藤研究室)
「文献レビュー:Salvatore Ciriacono, Building on Water -Venice, Holland and the Construction of the European Landscape in Early Modern Times, Berghahn Books, New York, 2006」